MATT YERXA

YERXAのシェイプしたサーフボードはトータルバランスに優れています。クイックにコントロールでき、波のフラットなセクションに行ってもスピードが維持し、安定感のあるライディングを実現できるサーフボードです。その違いはパドリングの速さからも実感できる素晴らしい仕上がりになっています。

MATT YERXA

1975年 南カリフォルニア生まれ。ハワイ在住
地元であるハンティントンビーチやトレッセルズでサーフィンをしながら、中学、高校時代は、メキシコ、インドネシア、タヒチ、ヨーロッパ等にサーフトリップ。その頃から、サーフボードシェープを始め、大学卒業後、ハワイ、ノースショアーに移住。本格的にシェープを始める。
TOWN&COUNTRY やいくつかのファクトリーでシェイプを経験後、現在ではERIC ARAKAWAのもとで、自身のブラン(YERXA HAWAII)を展開。ハワイのパワフルの波から、パワーの無い日本のビーチブレイクまで、コンディションに合わせたサーフボード開発に加え、新しい素材やボードコンセプトも積極的に取り組む姿勢は、これからのサーフシーンをリードする存在になりうるであろう1人である。
研究熱心でひたむきな性格に、穏やかな物腰、2児のパパである。

CHRIS GALLAGHER

カリフォルニア州 サンタクルーズ生まれ。

地元のPleasure Pointで彼は仲間と共にサーフィンの技術を磨きプロサーファーの道へ。
WCTを転戦。2000年にプロサーファーを引退。
2002年には家族と共にオアフ島ノースショアに移住。
有名シェイパーのエリック・アラカワに影響を受けシェーパーとしてのキャリアをスタートさせる。
独自のGdeckやFang Deckなど先鋭的なデザインにも積極的に取り組んでいる。また、彼のサーフ・コーチングには定評があり、2006年にはハワイのオニール・チームマネージャに就任。
2008~2009年にはプロサーファーのC.JやDamien Hobgoodの専属コーチになった。
現在、クリスは、世界ツアーで活躍する多くのプロサーファーの技術向上を目指し、コチーングを行いながら、更なる新しいデザインのサーフボードの開発にも力を注いでいる。
Copyright(c)Kealani Surf. All Rights Reserved.